むくみを予防 生活習慣

むくみを予防する生活習慣とは

むくみの原因

お酒を飲んだ翌日に顔がむくんでしまったり、長時間の座り仕事やたち仕事で足がむくんでしまったという経験がある人は多いと言えます。足は心臓から離れた末端部分に属するのでむくみやすいパーツということが出来ますし、重量の影響、血行不良で血液が溜まりやすいのも原因のひとつです。さらに男性と女性とでは女性の方が筋肉が少ないのでむくみやすいと言えます。

むくみを解消するには

むくみを解消する為には運動をして筋肉を鍛える必要があります。足の筋肉が弱くなると筋ポンプ作用の効率が低下し足の血液を心臓へ戻すことが出来なくなります。その結果、足の血液が溜まりむくんでしまうのです。また冷え性の人はその改善がむくみの解消に繋がります。冷え性の場合は血行不良な状態なので血液が上手く循環で出来ていないのです。

むくみを予防する生活習慣

冷え性などの血行不良を改善する為の生活習慣としては夏でもシャワーで済まさずにきちんと入浴して体を温め汗を流すようにしましょう。また日常的に運動をすることも大切です。

 

あと塩分の過剰摂取は体が水分を求めるので、水分を多く摂取するとむくみやすくなります。なので塩分は控えめ食事を心がけるようにしましょう。それとアルコールは利尿作用があるので体内の水分を排出し喉の渇きに繋がります。なので塩分と同様に過剰に摂取しないようにしましょう。

 

他にも長時間同じ体勢でいると血液の循環が悪くなり足がむくんでしまうので、仕事でずっと立ちっぱなしとかデスクワークという人は休憩時間に伸びをして体を動かすようにして下さい。

 

さらにむくみ対策に足のふくらはぎのマッサージしたり、足を適度に締め付ける機能があるストッキンッグを使用するというのも1つの手です。マッサージグッズだったり最近は様々な対策グッズも販売されているのでそれらの商品を上手に活用することで足のむくみを予防することが可能です。それとむくみにくい体を目指して日常生活を見直してみてください。

 

むくみ知識TOP