浮腫みの原因

浮腫みの原因とさよならするために…

浮腫み…嫌ですね。そうでなくても、中年太りもあり全体が丸くなっているのに、プラスして浮腫むともっと丸くなります。そう、だるまさんの様にね。せめて、浮腫まない様に、自分で何とかしないと!です。

 

私が酷いのは、足の浮腫みです。浮腫みというのは、血液やリンパ液の流れが悪くなることで起こります。学校の授業でも教わったけれど、心臓と足の筋肉がポンプの様に働く事で、体内の血液やリンパ液が循環しています。なので、長時間座りっぱなしだったり、同じ姿勢をしていると、筋肉の収縮が少なくなり、血液やリンパ液の流れが悪くなってしまうのです。そうなると、水分や老廃物が回収されなくなってしまい、たまってしまって浮腫んでしまうのです。

 

特に男性よりも女性の方が、足の筋肉量が少ないから、ポンプの働きが弱く浮腫みがちになるそうです。また、女性はハイヒールなどを履く事も多く、それにより足の筋肉がこわばってしまうので浮腫む原因を増やしてしまうのです。なので、事務職など室内にいる時は、なるべく室内履きにしたりするのも浮腫み防止になります。もちろん、時々立って歩いたりする事も大切です。とにかく、血液やリンパ液の循環を悪くしない事がポイントなのです。

 

動く…といえば、生きていれば必ず、トイレには行かないといけませんよね。こんな時、少し遠回りをするとか、屈伸をするとか、ちょっとした体の動きが浮腫みの解消につながるのです。めぐりを滞らせない様にしましょう。

 

足を動かす…という事を意識すれば、自然とエレベーターではなく、階段を使ったりするようになります。これを、習慣化していければ足に筋肉もつき、足の浮腫みとはさよなら、バイバイできます。

 

あとは食事の面ですね。塩分の摂りすぎに注意する事。また、極端に食事の量を減らしたりしない、偏った食事をしない事です。必要な栄養が取れないと浮腫みやすくなります。食事のバランスも良くすれば、ダイエットにもなるし、体調も良くなります。浮腫みを気にしない生活をおくる事が出来ます。

 

むくみ知識TOP